どこでも誰とでも働ける仕事術

  1. どこでも誰とでも働ける自分になるためのブランディング転職術
    (詳細を見る)

    以下は、「どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール」から紹介する一文である。100年歳までの生きる時代に65歳で…

  2. 【転職したい自衛官の思考】グーグルが最高のプレスト相手

    下記は「どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール」の一部を抜粋したものです。情報はできるだけオープンにしたほうがい…

  3. 【転職したい自衛官の思考】知識は常にオープンが良い

    下記は「どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール」の一部を抜粋したものです。誰にとっても、もっともギブしやすく、ま…

  4. 【転職したい自衛官の思考】自分からギブすることがインターネット時代の大前提

    下記は「どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール」の一部を抜粋したものです。個人と会社、あるいは個人同士、会社同士が…

  5. 【転職したい自衛官の思考】「どこでも誰とでも働ける」には

    「どこでも誰とでも働ける」の著者 尾原和啓氏はどこでも誰とも働けるようになるためには、①どんな職場でも働いても、周囲から評価される人材になること。②…

市場価値を高めるヒント

PAGE TOP