ビジネスをうまく立ち上げる人の「考え方」
【詳細を見る】

ビジネスをうまく立ち上げる人の「考え方」を「大好きなことでお金を稼いで、独立をする方法」の中から紹介します。

「好きなことで独立をしたい」と思う人には、自然とうまくいく流れと、うまくいかない流れの二種類があります。それは次のような考え方になります。

・×うまくいかない流れ:「お金を貯める」→「独立する」→「成功する」→「幸せになる。

・〇うまくいく流れ:「自分を満たす」→「分かち合う」→「それを習慣にする」→「成功する」→「豊かになる」

以下で、それぞれについて説明していきます。

うまくいかない人は、「お金を貯めて、独立しよう」と思うものです。独立開業するための資金をあらかじめ作って、それを元手に計画したビジネスを始めようという流れです。

この「お金を貯める」というのは、「頑張って貯金する」だけでなく、「頑張ってスキルを身に着ける」とか、「頑張って人脈を作っておく」といったことも含まれます。

共通するのは、まずは「頑張って」準備をしているということです。

もし好きであれば、「頑張る」必要はありません。好きではないから、頑張る必要があるわけです。

典型的なダメな例が、「今いる会社で頑張って働いて貯金をして、お金やスキルが十分になってから、独立・開業する。そうして成功したら、幸せになれる」と思っている場合です。

クリエイターなら、「新人賞か何か賞を取って、デビュー・独立して、成功したら幸せになれる」と思っている場合もあるでしょう。

これは、面白いほどうまくいきません。いつまで経っても自信はつきませんし、お金も貯まらないものです。人に認められることもありませんし、モチベーションも出ず、「いつか、私も」などと言いながら、ずるずると何もせずに進むことになります。

意を決して独立したとしても、ほとんどの場合がうまくいかないものです。インターネットが出る前までは、「お金を貯めて独立」でも大丈夫でしたが、現在ではもはや通用しなくなりました。

このように、「お金とスキルを集めて、独立して、成功したら幸せになれる」と思っている場合は、ほぼうまくいかないものです。

一方で、うまくいく流れというのは、「自分を満たして、分かち合おう」とします。「うわー、これ、楽しい!ねぇ、みんなもやってみなよ!」というノリで、まずはz分が楽しんだことを、周囲に広げてゆく、という流れです。

この「楽しい」は、「役に立った」でも、「面白い」でも「すごい」、「感動した」、「恰好いい」などでも構いません。

すると、周囲の人が「なに?なに?」と集まって来るので、その楽しさを周囲に教えてあげます。そして、それを一緒に楽しむわけです。

そんな風に与えることを習慣化していると、どんどん「私も欲しい!私も」という人が出てきます。楽しく与えていると、私大に「お金を払ってでも欲しい!」という人も出てくるので、お金をもらいながら与えることができるようになります。

そうすると、大好きなことをしながら、ファンも増えて、お金も着実に入ってくるようになります。最適なビジネスモデルも勝手にでてきていますし、「欲しい!」という人だけが来るので、セールスをする必要もありません。

また、価値あるものをどんどん与えている人は、話題になるものです。すると、わざわざ「集客」や「広告」などを考える必要がなく、勝手に話題になり、広がってゆきます。そしえ、その分野で成功して、金銭的にも豊かになるという流れです。

会社に勤めながらでもお金は入ってきます。思い切って独立の決断をする必要もなく、その収入が会社の収入源を上回るか、十分に生活できる額になったら、独立状態に移行すればよいのです。

すると、スムーズに決断して、自分の楽しいビジネスに乗り換えることができるようになります。

このように、「まずは大好きなことをして自分を満たして、分かち合う。それを習慣化して、成功すると、豊かになる」、これがうまくいく流れになるのです。


大好きなことでお金を稼いで、独立をする方法



マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】


転職する人に必要なスキル<br>【詳細を見る】前のページ

なぜ、夢を叶える人と、叶えられない人がいるのか<br>【詳細を見る】次のページ

関連記事

  1. ビジネス脳の作り方

    「今日から使える」知識の生かし方【詳細を見る】

    いくら物知りになったとしても、その知識を頭の中にバラバラに放り込んで…

  2. ビジネス脳の作り方

    遊び方を知らない奴にいい仕事はできない

    人生の楽しみは遊びだけではない人生の楽しみとはなにか。そうたずねる…

  3. ビジネス脳の作り方

    【転職したい自衛官の思考】「ノウハウ」とは「時間の使い方」だ

    下記は「この先20年使えて「莫大な資産」を生み出すビジネス脳の作り方(…

  4. ビジネス脳の作り方

    【転職したい自衛官の思考】数字は銭勘定のことではない

    下記は「この先20年使えて「莫大な資産」を生み出すビジネス脳の作り方(…

  5. ビジネス脳の作り方

    学びを稼ぎに変える方法!「仕事観」の変革。【詳細を見る】

    あなたが学んだ理由を活かせない理由、そして学びを稼ぎに変える方法を「…

  6. ビジネス脳の作り方

    【転職したい自衛官の思考】4次元の発想をもってくれば勝つ

    下記は「この先20年使えて「莫大な資産」を生み出すビジネス脳の作り方(…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP