頭の中のごちゃごちゃを整理する方法
【詳細を見る】

頭の中のごちゃごちゃを整理する方法を「全脳思考」から紹介します。

おもちゃの整理法は、頭の中の情報整理にも、そのまま活用できます。クッシュボール事業に当たはめてみよう。どのように顧客ターゲットを分類・整理することができるだうか。

■ステップ1:全体を把握する

ごちゃごちゃになった部屋と同様、ごちゃごちゃになった頭の中全体を見渡したい。しかし、頭の中は、物理的に見えるわけではないので、それを紙の上に書き出して見えるようにしてみよう。

「ブレインダンプ」と呼ばれる方法です。やり方は、シンプルです。白い紙を広げて、頭の中に思い浮かんだ言葉を、次から次へと書き出していく。要するに、脳の中身を全部ぶちまける。

ごちゃごちゃの情報をごちゃごちゃのまま、吐き出して仕舞えばいいのである。その際には、頭で考えるようにするのではなく、できるだけ手に考えさせます。手が動くままに、スピーディに言葉を書き出して行きます。

■ステップ2:仲間を探す

おもちゃと同じように、仲間を探してグループを作ります。おもちゃは物理的に並べ替えるが、情報の場合には、カラーマーカーを使って仲間どうしをくっつけていけば良いのです。

■ステップ3:整理箱を持ってくる。まずは横方向の仕切りを作る

おもちゃを整理した時のように四角い箱を用意するが、情報を整理する場合には、白い紙に四角い箱をかい得て上げるだけでOKです。

そのように手を動かしながら、ステップ2で見出したグループより、さらに大きなグループを考えてみる。すると「学習」、「生活」、「仕事」という大きなグループが三つ思い浮かんだ。整理棚の横方向の仕切りは、この三区分にしてみると良いです。

■ステップ4:縦方向にも仕切りを作ってみる

さらに箱を見ただけで情報取り出しやすく数rために、上下にも仕切りをつくってみると良い。分ける基準を何にしようか、ステップ2のグループリストを眺めていると、「年齢」という文字が目に飛び込んで来ます。


全脳思考

転職したばかりの社内での提案の注意点<br>【詳細を見る】前のページ

40代・50代の警察官の転職力を上げる方法(職務経歴書の書き方)<br>【詳細を見る】次のページ

関連記事

  1. 08.ビジネスの基本・教養

    【転職したい自衛官の教養】IRとは

    転職したい自衛官の教養、今回は「IR」について紹介します。IR…

  2. 08.ビジネスの基本・教養

    【ビジネスの基本】戦略的思考

    戦略的にキャリアを描いているのか?戦略的に目標を達成できているのか?…

  3. 08.ビジネスの基本・教養

    【転職したい自衛官の教養】IPOとは

    IPO(Initial Public Offering)とは、新規公…

  4. 08.ビジネスの基本・教養

    【転職したい自衛官の教養】RBC理論

    RBC理論(リアルビジネスサイクル理論)とは、景気循環の要因を物価水…

  5. 08.ビジネスの基本・教養

    【転職したい自衛官の教養】IMFとは

    IMF(国際通貨基金=International Moneiary …

  6. 08.ビジネスの基本・教養

    【ビジネスマンの基本】企業・法人・会社とは

    企業とは企業とは、個人が営んでいる事業や集団で資金を募って形成され…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP