【まとめ】旭化成ホームズ株式会社〜住宅メーカー大手の成長企業〜(代表取締役社長:川畑 文俊)

旭化成の完全子会社。主軸は戸建て「へーベルハウス」、集合住宅「へーベルメゾン」。堅牢な商品力は鬼怒川災害で実証済み。持分法適用会社に中堅ゼネコンの森組。介護事業に本腰。有料老人ホーム運営管理を行う完全子会社を19年4月に設立。
(引用:会社四季報 未上場会社版2022年版)

【代表取締役:川畑 文俊の経歴】
大阪府出身。1982年関西学院大学法学部卒業、旭化成工業(現旭化成)入社。2013年旭化成ホームズ取締役常務執行役員。2016年旭化成ホームズ取締役専務執行役員。2017年から旭化成ホームズ代表取締役社長を務める。2018年プレハブ建築協会副会長。


【旭化成ホームズ株式会社の目指すところ】
都市化が著しく進展し、従来にも増して耐震・耐火・耐久性に優れた住まいが求められる中、その期待に応えることを使命と考え、どこよりも安心・安全な住まいを目指す。
人びとの「いのち・くらし・人生」全般を支え続ける「LONGLIFE」な商品・サービスの提供に努める。いまを生きる人びとのくらしそのものを見つめ、そしてそれを引き継いでいく次世代のくらしに思いをはせながら、長く、安心して、そして豊かに暮らし続けるために必要な商品やサービスを提供し続けたいと考えいる。
(引用:旭化成ホームズ株式会社ホームページ

【旭化成ホームズ株式会社のまとめ】


旭化成ホームズ株式会社のサステナビリティ




旭化成ホームズ株式会社│人と、環境にやさしく。長持ちする家づくり


旭化成ホームズ「THE VISION HEBEL HAUS」


旭化成ホームズと資本業務提携を締結いたしました


家づくりのプロに聞いた!「秘密基地のある家」とは?旭化成ホームズが提案する趣味空間のある住宅トレンド



【旭化成ホームズ株式会社の採用ページ】

住まいを通じて“安心で豊かな暮らし”を実現します。旭化成ホームズは、今そして未来において、人々の“安心で豊かな暮らし“を築いていくことを目指し、
幅広い事業を展開しています。環境や社会が急速に変化する中、培ってきた技術とノウハウを生かし、新しい価値を創出し続けています。



【まとめ】タキイ種苗株式会社〜種苗メーカー大手の成長企業〜(代表取締役社長:瀧井傳一)前のページ

【注目ベンチャー】マグロ専門商社のFTI JAPAN株式会社(鳴海 健太朗)次のページ

関連記事

  1. 7.ジョインしたくなるベンチャー企業

    【注目企業まとめ】 株式会社ウィルゲート[代表取締役: 小島 梨揮]

    「デジタル変革」と「働き方変革」を実現するためには、
お客さまに代わ…

  2. 7.ジョインしたくなるベンチャー企業

    【注目ベンチャー】マグロ専門商社のFTI JAPAN株式会社(鳴海 健太朗)

    インドネシアから生鮮マクロを輸入し、「マグロネシアブランドで卸売。…

【やりたいことの発見(使命発見)】

1.日本の課題発見


2.注目の事業(ビジネス)


3.憧れの人を見つける(注目のビジネスマン)

【やるきるスキルの取得】

1.ビジネス思考(テクニック)


2.ビジネスツール(サービス)


3.パーソナルブランディングの方法


4.チャレンジする環境の紹介


【やり尽くす強靭メンタル】

  1. (4)夢実現の衆智となる本

    【目次】冒険に出よう 未熟でも未完成でも“今の自分”で突き進む。(安藤美冬)
  2. (4)夢実現の衆智となる本

    【目次】インバスケットボール思考〜究極の判断力を身につける〜(著者:島原隆志)
  3. (4)夢実現の衆智となる本

    【目次】イシューからはじめよう〜知的生産のシンプルな本質〜(著者:安宅和人)
  4. (4)夢実現の衆智となる本

    【目次】パーソナルSWOT〜最適なキャリアデザイン〜(島田利広)
  5. (4)夢実現の衆智となる本

    【目次】新・パーソナルブランディング(著者:西澤明洋)
PAGE TOP