2回起業した経歴の持ち主、ツイッタージャパンの代表取締役・笹本裕氏が「起業に向いた人」を語る

新卒で入社したリクルートでトップ営業マンになり、MTVやマイクロソフトなど外資系企業でキャリアを積んできた、ツイッタージャパンの代表取締役・笹本裕氏。実は過去に2回起業した経歴の持ち主でもある。さまざまなキャリアを経た「経験者」が語る「起業に向いた人」とは?


Q.「起業に向いている人、向いていない人」の違いは何ですか?
リクルートの営業マン、起業家、外資系企業の代表取締役…「経験者」が実感を込めて語る“起業に向いていない人”のたったひとつの特徴


先の見えない時代です。


「いっそ独立して起業しようかな?」と思っている人も多いのではないでしょうか。起業にはリスクが伴いますが、そのぶんいろんなことが身につくのでオススメです。


実はぼくも2回、起業をしてきました。今回はぼくの思う「起業に必要な条件」についてお話しします。起業に必要な条件は次の3つです。 


1つ目は「精神力」です。起業すると、会社員時代とは180度違う環境になります。会社の看板はもう使えません。自分でキャッシュフローを見て、たとえどんどんお金がなくなっていく状況でも先を見続けなくてはなりません。


続きはこちら
リクルートの営業マン、起業家、外資系企業の代表取締役…「経験者」が実感を込めて語る“起業に向いていない人”のたったひとつの特徴【文集オンライン】


【急増】自衛官など最近増えている公務員の退職代行とは前のページ

【注目】『金儲けのレシピ』の著者、事業家botが「金儲けのノウハウ」を惜しみなく紹介次のページ

関連記事

  1. 12.気になる記事

    株式会社FromToの角田尭史さんが副業の会社のIT企業役員になるまで

    採用活動で、どれだけ経歴書を見たり面談を繰り返したりしても、結局は一…

  2. 12.気になる記事

    現役公務員の副業。「KAKEHASHI」の 松田こずえさん

    終身雇用の仕組みが崩れつつあり、多くの企業で禁止されていた副業や兼業…

  3. 12.気になる記事

    【真実か?!】公務員の退職勧奨やリストラをする自治体が出てくる!

    世間一般では、リストラや減給のない理想的な職業と思われがちな「公務員…

  4. 12.気になる記事

    塩田透氏の経歴。博報堂を早期退職! 安定した会社員生活から飛び出した理由

    55歳で博報堂を早期退職。現在は、マルチコネクトプロデューサーという…

  5. 12.気になる記事

    【注目】『金儲けのレシピ』の著者、事業家botが「金儲けのノウハウ」を惜しみなく紹介

    どうすれば収入は増えるのか。東大在学中に起業し、現在年商10億円の企…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP