非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、元陸上自衛隊の自衛官で無職の吉原真司容疑者。

東京・足立区の公園のトイレに放火した疑いで、21歳の男が警視庁に逮捕された。非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、元陸上自衛隊の自衛官で無職の吉原真司容疑者(21)。


吉原容疑者は火をつけた後、警察署に自首していて、調べに対しては「警察に捕まりたくて火をつけた」と容疑を認めている。犯行の裏には一体、何があったのだろうか?

すすで黒ずみ…放火されたトイレは破損。吉原容疑者は9日未明、東京・足立区の公園で、男子トイレの床にトイレットペーパーを敷き詰めて放火した疑いが持たれている。


詳細はこちら
コロナで「生きていくのがつらくなった」職探し中の元自衛官(21) 公園トイレに放火後10分で自首した動機【FNNプライムオンライン】


【笑まちのサービス】気軽にメール相談(無料)前のページ

【気になる経歴】横須賀地方総監 海将 杉本孝幸次のページ

関連記事

  1. 転職活動のメソッド

    【転職したい自衛官の思考】転職活動で最も大切なこと

    自衛官、自衛官ではない関係なくまず転職活動で大切なことは自分の強みと弱…

  2. 転職活動のメソッド

    【その経歴は?!】第5航空団司令兼新田原基地司令 空将補 尾山正樹
    【詳細はこちら】

    空将補 尾山正樹は新富町・航空自衛隊新田原基地司令に着任した。飛行訓…

  3. 転職活動のメソッド

    転職面接に臨む自衛官必見!退職理由や志望動機をさらっと言う方法(詳細を見る)

    自衛官だろうとなかろうと、転職における面接の際に、退職理由や志望動…

  4. 「あなた」という商品を高く売る方法

    転職する人に必要なスキル
    【詳細を見る】

    転職する人に必要なスキルについて「3年後、転職する人、起業する人、会…

  5. 転職活動のメソッド

    【公務員からの転職】履歴書と職務経歴書の書き方

    公務員の経歴はなかなか民間企業で伝えることは難しいのが現…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP