転職を成功させたい人が絶対考えるべきこと|転職条件や自分の強みって、どう考えればいいの?

ふと「転職したい…」と思ったとき、あなたはまず何から始めますか? 今の仕事のイヤなところを思い浮かべてみたり、なんとなく思い当たる条件を入れて転職サイトを見てみたり、とりあえず履歴書や職務経歴書を書いてみたり、さまざまなパターンがあると思います。でも、転職がうまくいくコツなどを調べてみると、たいていそこには「自分についてよく考えてみて」「キャリアの棚卸しが必要」などと書かれています。この「キャリアの棚卸し」って、いったい何をすることなのでしょうか? そこで転職サイト『doda』『マイナビ転職』『エン転職』3社の編集長、そして実際に求職者の方とお話をする機会が多いキャリアコンサルタントの方にお話をうかがいました。 続きはこちら 転職を成功させたい人が絶対考えるべきこと|転職条件や自分の強みって、どう考えればいいの?【CC.jp】

【公務員】「行政にしかできない業務」とは何か前のページ

公務員は人気のない職業になってしまうのか?!次のページ

関連記事

  1. 12.気になる記事

    航空自衛隊に宇宙作戦隊発足。初代隊長は阿式俊英2等空佐(防大45期)の経歴は?

    防衛省は18日、航空自衛隊に「宇宙作戦隊」を発足させた。自衛隊初とな…

  2. 12.気になる記事

    【その経歴は?!】陸上自衛隊・新第13旅団長の兒玉 恭幸陸将補

    中国地方5県の防衛と災害派遣を担当する陸上自衛隊、第13旅団の新旅団…

  3. 12.気になる記事

    【真実か?!】公務員の退職勧奨やリストラをする自治体が出てくる!

    世間一般では、リストラや減給のない理想的な職業と思われがちな「公務員…

  4. 「あなた」という商品を高く売る方法

    自分の肩書きを増やす「フラッシュキャリア」とは?(詳細を見る)

    スラッシュキャリアとは、複数の分野に及ぶ自身のスキルや経歴、肩書きを…

  5. 12.気になる記事

    防衛大の等松春夫教授が学内のコロナ不祥事を直訴!防衛相に”告発状”。

    11月7日、防衛大の学生の新型コロナ感染が判明した。全寮制である防衛…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP