転職で後悔しないために押さえておくべき「3要素」とは何か

キャリアコンサルタントが候補者との面談でしっかり押さえるべきポイントに、その人の価値観、強み、そして希望の3点があります。当社では頭文字を取ってこの3要素を「KTK」と呼び、KTKをしっかり押さえた上で求人案件をマッチングし、丁寧にご紹介していくことを心掛けています。


KTKがぼやけていると、転職の決断などできません。自分は何を判断材料として、どういう優先順位で考えるのかという転職の判断軸がしっかりしていなければ、決断のしようがないからです。したがって価値観、強み、希望のKTKをしっかり整理することが非常に大事です。


ただし、この3要素は変化します。候補者の方たちを見ていて興味深いのは、転職活動の過程でKTKが変化する人がかなりいることです。転職活動を始めてすぐ変化する人もいれば、活動の半ばくらいから変化を始め、転職が決まったときには当初とは大きく変わっている人もいます。

続きはこちら
転職で後悔しないために押さえておくべき「3要素」とは何か【ダイヤモンドオンライン】


【まとめ】現役自衛官の転職活動や再就職活動で禁止(規制)されている事項前のページ

転職先や民間で元自衛官は使えないと言われないための必要なスキル(詳細を見る)次のページ

関連記事

  1. 11.気になる記事

    【真実か?!】公務員の退職勧奨やリストラをする自治体が出てくる!

    世間一般では、リストラや減給のない理想的な職業と思われがちな「公務員…

  2. 11.気になる記事

    学校の仕事に興味がある人をつなぐプラットフォーム「複業先生」@株式会社LX DESIGN

    「テクノロジーとコミュニティの力で学校と社会をつなぎ合わせたい」――…

  3. 11.気になる記事

    株式会社FromToの角田尭史さんが副業の会社のIT企業役員になるまで

    採用活動で、どれだけ経歴書を見たり面談を繰り返したりしても、結局は一…

  4. 11.気になる記事

    【異色の経歴】陸上自衛隊、深山正仁2等陸佐。イスラエル、エジプト停戦監視活動。

    防衛省はイスラエルとエジプトの停戦監視など多国籍軍とともに活動する自…

  5. 「あなた」という商品を高く売る方法

    自分の肩書きを増やす「フラッシュキャリア」とは?(詳細を見る)

    スラッシュキャリアとは、複数の分野に及ぶ自身のスキルや経歴、肩書きを…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP