趣味で稼ぐ!副業 内職の収入は? 「up」 News Japan

いま稼げる副業は?YouTubeはこれからプロがどんどん参入!?中田敦彦と「芸能人2.0」を語る【NewsPicksコラボ】前のページ

【気になる経歴】元自衛官の・かざりが「即やせダイエット個人授業」を発売次のページ

関連記事

  1. 公務員の高級幹部

    【気になる経歴】自衛艦隊司令官 海将 湯浅秀樹

    ■自衛艦隊とは自衛艦隊(Self Defense Fleet)は、…

  2. 転職活動のメソッド

    【自衛官が転職するための思考】1センチの開きが人に差をつける

    下記は「この先20年使えて「莫大な資産」を生み出すビジネス脳の作り方…

  3. 転職活動のメソッド

    40代・50代の警察官の転職力を上げる方法(職務経歴書の書き方)
    【詳細を見る】

    40代・50代の転職力を上げる方法を「中高年の転職必勝法: 転職成功…

  4. 転職活動のメソッド

    【その経歴は?!】第5航空団司令兼新田原基地司令 空将補 尾山正樹
    【詳細はこちら】

    空将補 尾山正樹は新富町・航空自衛隊新田原基地司令に着任した。飛行訓…

  5. 「あなた」という商品を高く売る方法

    転職する人に必要なスキル
    【詳細を見る】

    転職する人に必要なスキルについて「3年後、転職する人、起業する人、会…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP