【転職したい自衛官の思考】自由にレバレッジをかけられる人

下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。

古い価値観や常識に縛られない、新しい働き方が今、次々と出てきています。これでいない大きな魅力を持った働き方がたくさんありました。では、そうしたあたらしい働き方を手に入れるためには、どんなことが必要になるのでしょか。

まず、ひとつ間違いなく言えることは、あたらしい働き方を提供する会社で仕事を得るためには、極めてハイレベルな競争を勝ち抜かなければいけないということです。
先に、入社するにはハーバードやスタンフォードに入るより難しいかもしれない。

採用した信頼できる優秀な人材に、自由に仕事を任せることで成果を上げ、成長しているのが、あたらしい働き方の会社です。能力の高い社員を集めれば勝てる、というのが、これらの会社の発想なのです。だからそれ以外の人は入れない。

かつても競争率の高い会社はありません。人気ランキングの上位の会社もそうでしょう。しかし、それとはちっと違う競争率の高さだと私は思っています。ただ、優秀なだけではないのです。入社してから「大人」として扱われる事も、そのひとつです。

つい最近、アメリカの大手ポータルサイトで在宅勤務が禁止になりました。メディアの中には、やはり在宅勤務は問題がある、という論調もありましたが、私は違うと思っています。

レベルの高い社員しか取らないという強い意志がなければ、あたらしい働き方の継続は難しいという事なのです。「大人」を採用しないといけないのです。

過去のエリート的な優秀さではない、あたらしい働き方を得るために必要なスキルとは何なのか。

これを一言で言うなら、「自由にレバレッジをかけれる人」だと私は感じました。自由というものを、どう解釈得るか。2つ分かれるはずです。

自由だから仕事をしなくてもいい、怠けてもいい、ラクができていい、労働時間も自由だから、さっさと帰って何もしなくていいや、解釈してしまうという人か。一方で、自由からより大きな成果を得よう、能力を最大限発揮できる場にしよう、という人か。

端的に言えば後者、自由にレバレッジをかけられる人こそ、あたらしい働き方にふさわしい。では、そのときに必要となる能力とはどういうものなのか。


あたらしい働き方

【転職したい自衛官の思考】初めて会う相手、どう情報収集する?前のページ

【転職したい自衛官の思考】数と期限を決めて、人に会いにいく。次のページ

関連記事

  1. 新しい働き方に必要なスキル

    【転職したい自衛官の思考】自ら考え行動できる

    下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。自ら仕事を作…

  2. 新しい働き方に必要なスキル

    【転職したい自衛官の思考】コラボレーションできる能力

    下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。個々の才能が…

  3. 新しい働き方に必要なスキル

    【転職したい自衛官の思考】あたらしいハードワークができる

    下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。ハードワーク…

  4. 新しい働き方に必要なスキル

    【転職したい自衛官の思考】時間効率がハイレベル

    下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。あたらしい働…

  5. 新しい働き方に必要なスキル

    「弱くても勝つ」ランチェスターの法則
    【詳細を見る】

    転職活動する中でも、大きな実績を出したことがないとか、特殊な専門性や…

  6. 新しい働き方に必要なスキル

    【転職したい自衛官の思考】上下ではなく横のパートナーシップ

    下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。多くの会…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP