【転職したい自衛官の思考】自分自身についてもっと「戦略的」に考える

「ブライアン・レーシーが教える 年収を自分で決められる人になる方法」からの抜粋

★自分自身についてもっと「戦略的」に考える★

企業の戦略的事業計画では、「自己資本率(投資額に対する利益)」が不可欠な要素となっている。どんな事業計画も、企業のオーナーへの金銭的な利益(リターン)を増やせるような形で企業の資源を編成、再編成する事を目指している。

事業計画は投入量に対する産出量の割合を増やすためのものであり、収益性の高い、ハイリターンの事業に力を入れ、収益力の低いローリターンの事業から撤退するためのものなのだ。

事業環境が急速に変化している中で生き残って成功するのは、戦略的に計画し戦略的に行動する企業なのだ。戦略的な考えが出来ていない企業は遅れをとる。そして、大抵は消えていく。

人についても同じ事が言える。自分自身についてもっと戦略的に考えなければ生き残れないのだ。


ブライアン・トレーシーが教える年収を自分で決められる人になる方法

【転職したい自衛官の思考】仕事ができる人に共通する「強烈な自立心」前のページ

【転職したい自衛官の思考】あなたのエネルギーに対する「リターン」を倍増する秘訣次のページ

関連記事

  1. 年収を自分で決められる人になる方法

    【転職したい自衛官の思考】あなたのエネルギーに対する「リターン」を倍増する秘訣

    「ブライアン・レーシーが教える 年収を自分で決められる人になる方法」か…

  2. 年収を自分で決められる人になる方法

    【転職したい自衛官の思考】売り物になってこそ「自分のスキルと強み」

    「ブライアン・レーシーが教える 年収を自分で決められる人になる方法」か…

  3. 年収を自分で決められる人になる方法

    【転職したい自衛官の思考】仕事ができる人に共通する「強烈な自立心」

    「ブライアン・レーシーが教える 年収を自分で決められる人になる方法」か…

  4. 年収を自分で決められる人になる方法

    「チャンス」と「スキル」を巧みに生かす人

    「ブライアン・レーシーが教える 年収を自分で決められる人になる方法」か…

キャリアブランディング支援@笑まち

100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

転職相談事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

  1. 11.気になる記事

    河野国家公務員制度担当相は「霞が関がブラック化している」と公表
  2. 11.気になる記事

    株式会社Libeiro の社長、佐々木雄亮さんの「良好な人間関係を築く」簡単なコ…
  3. 11.気になる記事

    Allesgood代表の勝見仁泰さん、「エシカル就活」が進む中、求人サービス「N…
  4. 11.気になる記事

    【真実か?!】公務員の退職勧奨やリストラをする自治体が出てくる!
  5. 11.気になる記事

    起業家から優れた事業家に進化するための4つの条件とは?
PAGE TOP