【転職したい自衛官の思考】自分の可能性を広げる方法「マイルールを定めて実行する」

下記は「冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)」からの抜粋です。

(安藤美冬さん)会社員時代、私は会社で定められた就業規則とは別に、自分だけの就業規則、名付けて「マイルール」を持っていました。先にご紹介した「1日ひとつ新しいことをする」も、マイルールのひとつです。私がマイルールを、いくつか挙げてみます。

・週1日は「ノー残業デー」とする。
・週1回は社外の人とランチを食べて、情報交換をする。
・上司や先輩から本をすすめられたら、その場でネット書店に発注し、読んで(勧めてくれら人に)感想を伝える。
・リフレッシュ法を複数もつ。
・年に2回は海外旅行をして見聞を広める。
・社外で構築した人脈を、社内の仕事につなげる。
・組織や肩書きに頼りすぎない社員を目指し、ツイッターで実名発信

誰かに強制されるものではなく、自分で決めたルールなので、ストレスなく実行できる。もし、実行していくうちに「自分には合わない」と気づけば、すっぱりやめて、また新しい「マイルール」に作り直せばいいのです。

このように自分でルールを決め、それを愚直に実行していく事で、たとえ会社員のように雇われている立場であっても、「自分は独立した存在である」という「個」としてのアイデンティティが生まれてきます。

一見、矛盾しているかのように感じるかもしれませんが、自分で主体的に「ルール」を課すことによって、逆に「自由」を味わいながら働く事ができるのです。


冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

【転職したい自衛官の思考】冒険に出よう〜安藤美冬〜前のページ

【転職したい自衛官の思考】自分の可能性を広げる「自分だけの就業規則をつくる」次のページ

関連記事

  1. 自分の仕事をつくる方法

    【転職したい自衛官の思考】冒険に出よう〜安藤美冬〜

    ノマドワーカーの元祖〜安藤美冬〜フリーランサー、ライター、コメ…

  2. 自分の仕事をつくる方法

    【転職したい自衛官の思考】数と期限を決めて、人に会いにいく。

    下記は「冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SU…

  3. 自分の仕事をつくる方法

    【転職談話】興味関心とキャリア「好き」を仕事にする方法(詳細を見る)

    転職を考える時に、「好き」を仕事に出来たらなと誰しも考えるだろう。…

  4. 自分の仕事をつくる方法

    会社に捨てられるくらいなら「稼げる自分」になるしかない
    (詳細を見る)

    以下は、「秒速で1億円稼ぐ条件」から紹介する一文である。日本…

  5. 自分の仕事をつくる方法

    幹部自衛官であるうちに徹底的にリーダーシップを学べ

    若い頃から多くの部下をもち、リーダーシップを実践で学ぶことができる、そ…

キャリアブランディング支援@笑まち

100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

転職相談事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

  1. 11.気になる記事

    Allesgood代表の勝見仁泰さん、「エシカル就活」が進む中、求人サービス「N…
  2. 11.気になる記事

    転職を成功させたい人が絶対考えるべきこと|転職条件や自分の強みって、どう考えれば…
  3. 11.気になる記事

    現役公務員の副業。「KAKEHASHI」の 松田こずえさん
  4. 11.気になる記事

    転職ではキャリアやスキル以上に大切なものがある
  5. 11.気になる記事

    【注目】『金儲けのレシピ』の著者、事業家botが「金儲けのノウハウ」を惜しみなく…
PAGE TOP