【転職したい自衛官の思考】自分の可能性を広げる方法「マイルールを定めて実行する」

下記は「冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)」からの抜粋です。

(安藤美冬さん)会社員時代、私は会社で定められた就業規則とは別に、自分だけの就業規則、名付けて「マイルール」を持っていました。先にご紹介した「1日ひとつ新しいことをする」も、マイルールのひとつです。私がマイルールを、いくつか挙げてみます。

・週1日は「ノー残業デー」とする。
・週1回は社外の人とランチを食べて、情報交換をする。
・上司や先輩から本をすすめられたら、その場でネット書店に発注し、読んで(勧めてくれら人に)感想を伝える。
・リフレッシュ法を複数もつ。
・年に2回は海外旅行をして見聞を広める。
・社外で構築した人脈を、社内の仕事につなげる。
・組織や肩書きに頼りすぎない社員を目指し、ツイッターで実名発信

誰かに強制されるものではなく、自分で決めたルールなので、ストレスなく実行できる。もし、実行していくうちに「自分には合わない」と気づけば、すっぱりやめて、また新しい「マイルール」に作り直せばいいのです。

このように自分でルールを決め、それを愚直に実行していく事で、たとえ会社員のように雇われている立場であっても、「自分は独立した存在である」という「個」としてのアイデンティティが生まれてきます。

一見、矛盾しているかのように感じるかもしれませんが、自分で主体的に「ルール」を課すことによって、逆に「自由」を味わいながら働く事ができるのです。


冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

関連記事

  1. 【転職に必要な自衛官の思考】ひと手間かけて、チャンスの扉を開く

  2. 【転職したい自衛官の思考】数と期限を決めて、人に会いにいく。

  3. 【転職したい自衛官の思考】自分の可能性を広げる「自分だけの就業規則をつ…

  4. 【転職したい自衛官の思考】冒険に出よう〜安藤美冬〜

転職前に知っておきたいこと

公務員からの転職術は☆笑まち☆

地方公務員も国家公務員も年々、ますます、大変になってきています。その中で、転職したいと考える人も多いと思います。もしくは、泥臭い人間関係でいきていく中で、疲れている方もいるだろう。

しかし、公務員からの転職は難しいです。特に民間企業では不況や人員整理など流動化が激しい状況です。

そんな状況だからこそ、普通の転職活動ではなかなか難しいのです。「笑まち」は公務員だからこその転職術を提供します。