【転職したい自衛官の思考】初めて会う相手、どう情報収集する?

下記は「カリスマヘッドハンターが教える のぼりつめる男課長どまりの男」から一部を抜粋したものである。

【登りつめる男は、「社史」を見る。課長どまりの男は、「昨日食べたもの」を見る】

新規営業先に向かう前に必ず見ておくべきこと

アポイントが取れて初対面の人に会うとき、あなたは事前にどんな情報を仕入れているでしょうか。相手の会社の事業内容や商品・サービス内容をチェックする他、個人名で検索してSNSやブログなどで目を通す人も多いでしょう。

今は情報ソースが豊富で、調べようと思えば、ありとあらゆる事がネット上に溢れています。

のぼりつめる人は、それらの情報のどこに目をつけ、フォーカスして、事前に目を通していると思いますか。

新規営業先の場合、必ず見ておくべきポイントがあります。それは「社史」です。

企業ホームページには「沿革」の紹介ページが設けられているところも多いと思います。その会社の出発点がどこで、どこがターニングポイントだったのか。歩んだ歴史から、その会社が大切にしていることや判断基準などが見えてくる事があります。経営陣のプロフィールにも目を通しておくのがいいでしょう。

また、もう一つのチェックポイントは、その会社の「顧客」が誰であるのか、というところです。

どのような収益モデルになっているのか。どんな価値を提供し対価を得ているのか。同業他社と比べて、優位に立っている点はどこか。それらはある程度想像しておく事が重要です。

企業は、その顧客に提供する価値を拡大する事が、その目的である場合がほとんどですから、そこに向けた課題は何かを考え、仮説を立てておけるという点でも、相手企業の沿革や取引実績などは最低限確認しておくべき情報です。


カリスマヘッドハンターが教える のぼりつめる男課長どまりの男

【転職したい自衛官の思考】幸せを連れてくる鍋前のページ

【転職したい自衛官の思考】自由にレバレッジをかけられる人次のページ

関連記事

  1. のぼりつめる男 課長どまりの男

    【転職したい幹部自衛官の思考】のぼりつめる男が面会のアポイントをとるときは?

    下記は「カリスマヘッドハンターが教える のぼりつめる男課長どまりの男」…

  2. のぼりつめる男 課長どまりの男

    自分の”存在感”を発揮する賢い方法
    【詳細を見る】

    自分の”存在感”を発揮する賢い方法を「いい仕事をする人は、いい言葉を…

  3. のぼりつめる男 課長どまりの男

    【転職したい幹部自衛官の思考】初訪問の営業先に早く着いたら?

    下記は「カリスマヘッドハンターが教える のぼりつめる男課長どまりの男」…

  4. のぼりつめる男 課長どまりの男

    【幹部自衛官の思考】登りつめる男の辞書に「遅れる」の文字はない

    下記は「カリスマヘッドハンターが教える のぼりつめる男課長どまりの男…

  5. のぼりつめる男 課長どまりの男

    【転職したい自衛官の思考】移動時間の有効活用

    のぼりつめる男は移動時間を有効活用する。それを「カリスマヘッドハンタ…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP