【転職したい自衛官の思考】冒険に出よう〜安藤美冬〜

ノマドワーカーの元祖〜安藤美冬〜

フリーランサー、ライター、コメンテーター慶應義塾大学在学中に、アムステルダム大学に交換留学を経験。株式会社 集英社勤務を経て独立。組織に属さないフリーランスとして、ソーシャルメディアでの発信を駆使した、肩書や専門領域にとらわれない独自のワーク&ライフスタイルを実践、注目を浴びる。書籍や連載の執筆、商品企画、大学講師、コメンテーター、広告&イベント出演など幅広く活動中。これまで世界60ヶ国を旅した経験を生かし、海外取材、海外ツアープロデュース、内閣府「世界青年の船」ファシリテーター、ピースボート水先案内人なども行う。

「時間と場所にとらわれない生き方」そんな生き方を探し、当時、集英出版社をやめてフリーランサーとなった安藤美冬さん。一度は独立したいと思った方は、ぜひ、安藤美冬さんの考えに触れても良いと考えます。


冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

【転職したい自衛官の思考】理想の職業とは何だろうか前のページ

【転職したい自衛官の思考】自分の可能性を広げる方法「マイルールを定めて実行する」次のページ

関連記事

  1. 自分の仕事をつくる方法

    転職したばかりの社内での提案の注意点
    【詳細を見る】

    転職したばかりの社内での提案の注意点について、「どんな会社でも結果を…

  2. 自分の仕事をつくる方法

    会社に捨てられるくらいなら「稼げる自分」になるしかない
    (詳細を見る)

    以下は、「秒速で1億円稼ぐ条件」から紹介する一文である。日本…

  3. 自分の仕事をつくる方法

    幹部自衛官であるうちに徹底的にリーダーシップを学べ

    若い頃から多くの部下をもち、リーダーシップを実践で学ぶことができる、そ…

  4. 自分の仕事をつくる方法

    【転職談話】興味関心とキャリア「好き」を仕事にする方法(詳細を見る)

    転職を考える時に、「好き」を仕事に出来たらなと誰しも考えるだろう。…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP