内向型人間がストレスのない人付き合いをする方法【詳細を見る】

あなたは、いままでに自分が内向型であることを、人に言ったことがあります。おそらく、ほとんどの人がないはずです。

もしも「私は内向型なんです」などと言おうものなら、人から白い眼で見られてしまうと思っているでしょう。

しかし、それは「内向型が悪い性格だ」と思い込んでいたときの話です。

「内向型は決して悪くはないんだ」を理解しているかもしれません。

「そうは言っても、『内向型が悪くない』と思っているのは自分だけかもしれないし、『まわりの人が内向型の性格に偏見をもっていたら』と考えると、やっぱり言うのは怖い」それでも躊躇している人は、こんな心配をしているのかもしれません。

しかし、「本当の自分」を周りに伝えることで得ることもたくさんあります。例えば、伝えることで以下の変化があったりします。
●まわりの人たちが親しげに話しかけてくれるようになった
●自分の性格がバレないようにと、おどおどすることがなくなった
●自分の意見を言えるようになってきた
●人付き合いのストレスが激減した

自分の性格をストレートに伝えた方が伝わりますし、あれこれたくさん話す必要はありません。

「私は、人前に出ると、すぐにあがってしまうんです」
「緊張するので、あまり注目しないでください」
「何時間でもしゃべらないでいられます」

このように、自分のことを端的に伝えて見れば良いのです。

これまで避けていた言葉を自分から言い出したあなたを見て、相手も最初は驚くかもしれません。しかし、すぐに理解してくれるでしょう。言葉に気を使わなくてよくなったことが伝わって、安心してくれることでしょう。

ぜひ、自分をされけ出して見てください。案外、スッキリしている自分に気づくでしょう。
(引用:「内向型の自分を変えたいと思ったら読む本」)









関連記事

  1. 【人間関係が苦手な自衛官】内向的な人の生き方

【ABOUT】

人生充実のヒント

公務員からの転職術は☆笑まち☆

地方公務員も国家公務員も年々、ますます、大変になってきています。その中で、転職したいと考える人も多いと思います。もしくは、泥臭い人間関係でいきていく中で、疲れている方もいるだろう。

しかし、公務員からの転職は難しいです。特に民間企業では不況や人員整理など流動化が激しい状況です。

そんな状況だからこそ、普通の転職活動ではなかなか難しいのです。「笑まち」は公務員だからこその転職術を提供します。

【公務員からの転職術】
1.転職エージェントや大手求人サイトに頼り過ぎるな

2.掘り出し求人をいかに見つけるか

3.自分が接したことのあるサービスを提供している会社を選べ

人生充実のヒント