【転職したい自衛官の思考】コラボレーションできる能力

下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。

個々の才能が必要な時代だと言われます。しかし、個々の才能だけでやろうとしないからこそ企業の意味があります。個々の才能だけなら個人でビジネスをすればいい話です。

ディー・エル・イーに象徴されるように、会社というプラットフォームを使って、個人ではできない大きな仕事ができることが、個々の才能には大きな魅力になります。そして、そうした才能が集まって組織になることによって、より大きなことができるようになる。

チームラボやカヤックのようなクリエイティブな仕事だけではなく、パタゴニアのような製造業でも、一人ひとりの個性が組織に取り入れられることによって画期的な商品が生み出されていくのです。

もちろん個人の能力やスキルも重要ですが、同時に、それを誰かとコラボレーションしてもっと大きくしていく力を持っていなければ、大きな可能性は生まないということです。では、コラボレーション能力とは何か。それは、論理的に物事伝えられる能力だと私は思っています。

自分の考え本質的に表現ができるということ。

そしてもう一つが、誰かと一緒に考えられる能力です。人と話をすることによってアイディアがまとまったりする。多くの人のアイディアが混ざることによって昇華させることができる。こういうことができないと、自分でいくら考えても、アイディアは拡大して行かないことが多い。何かとの「化学反応」も起きないのです。

だからこそ大事なことは、誰と考えるか、です。レベルの高いチームの中で一緒に考えるから、より面白いアイディアが生まれてくる。つまり、シナジーを生める関係が求められているのだと思うのです。

このとき、批判的な目も重要になります。ただし、批判も建設的なものでなけらばいけません。「そんなアイディアはダメだ」「つまらない」というスタンスではなく、建設的に物事を抱えて、ナイスな言い方で指摘できるかどうか。それも問われていきます。


あたらしい働き方

【転職したい自衛官の思考】「どこでも誰とでも働ける」には前のページ

【転職したい自衛官の思考】仕事ができる人に共通する「強烈な自立心」次のページ

関連記事

  1. 新しい働き方に必要なスキル

    【転職したい自衛官の思考】自由にレバレッジをかけられる人

    下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。古い価値…

  2. 新しい働き方に必要なスキル

    【転職したい自衛官の思考】あたらしいハードワークができる

    下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。ハードワーク…

  3. 新しい働き方に必要なスキル

    【転職したい自衛官の思考】時間効率がハイレベル

    下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。あたらしい働…

  4. 新しい働き方に必要なスキル

    【転職したい自衛官の思考】自ら考え行動できる

    下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。自ら仕事を作…

  5. 新しい働き方に必要なスキル

    【転職したい自衛官の思考】上下ではなく横のパートナーシップ

    下記は「あたらしい働き方」から一部を抜粋したものです。多くの会…

  6. 新しい働き方に必要なスキル

    「弱くても勝つ」ランチェスターの法則
    【詳細を見る】

    転職活動する中でも、大きな実績を出したことがないとか、特殊な専門性や…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP