いま稼げる副業は?YouTubeはこれからプロがどんどん参入!?中田敦彦と「芸能人2.0」を語る【NewsPicksコラボ】




複業家・ポートフォリオワーカーの中村龍太氏前のページ

趣味で稼ぐ!副業 内職の収入は? 「up」 News Japan次のページ

関連記事

  1. 転職活動のメソッド

    『未経験者必見』適職・求人探しの方法ベスト3
    【詳細を見る】

    一般に、求職方法の効率は、あなたがどのくらい時間と労力をかけなければ…

  2. 転職活動のメソッド

    【急増】自衛官など最近増えている公務員の退職代行とは

    最近、自衛官や公務員の転職、退職希望者が増えていると聞きます。…

  3. 転職活動のメソッド

    【転職したい自衛官の思考】転職活動で最も大切なこと

    自衛官、自衛官ではない関係なくまず転職活動で大切なことは自分の強みと弱…

  4. 転職活動のメソッド

    非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、元陸上自衛隊の自衛官で無職の吉原真司容疑者。

    東京・足立区の公園のトイレに放火した疑いで、21歳の男が警視庁に逮捕…

  5. 転職活動のメソッド

    【必見】幹部自衛官がうつ病になって退職する前に読む本

    幹部自衛官の仕事は非常に激務であリます。特に防衛大学校卒や一…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP