【複業事例】週休3日制 あなたはどうする? 給料は2割削減「減らされるなら働きたい」という声も




【複業事例】広がる副業 ボーナス減の冬・・・空いた時間を有効に【Nスタ】前のページ

複業家・ポートフォリオワーカーの中村龍太氏次のページ

関連記事

  1. 転職活動のメソッド

    自衛隊の中途退職を円滑に進める方法

    最も難しい中途退職「転職するよりも退職するほうが困難である。」いろ…

  2. 転職活動のメソッド

    二川 佳祐:小学校教諭「大人が学びを楽しみ続けること」をミッションに日々活動中。

    間違いなく公務員にも副業解禁の波は来ます。既に国家公務員レベルにまで降…

  3. 転職活動のメソッド

    【自衛官が転職するための思考】「頭」で食べる時代

    下記は「価値創造の思考法」からの一部抜粋です。消費社会のなかでも…

  4. 賢いキャリア設計

    ベンチャーと大企業の選択、転職に迷った時のアドバイス【詳細を見る】

    ベンチャーと大企業の選択、転職に迷った時のアドバイスを「非学歴エリー…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP