【自衛官の転職相談】航空自衛隊 空士 男性のケース

■相談事例1

初めまして、こんにちわ。現在航空自衛隊で勤務しています。大卒で入隊して昇任試験に受からず3任期を迎えました。

結婚も考えています。それで転職を考え出しましたが、何をやればいいかわからない状況です。何かいいアドバイスがあればよろしくお願いいたします。


■相談事例2

はじめまして、私は今18歳で3ヶ月の教育隊を終え、航空自衛隊の空士としてで勤務しております。

私は高校中退で一度自衛隊に入隊し、2ヶ月で辞めています 再入隊しました。やはり人間関係でまた辞めたいです

また発達障害があり苦しんでいます 自衛隊入隊してから酷いです。本当にやりたい仕事もあります。 今すぐ辞めたいですが途中でやめるのは許さないというのが部隊の考えらしく誰にも相談していませんこのまま続けても酷くなるだけで仕事なんてできそうもありません 職歴にまた傷が付きますがそれでもいいです。

自分は運転している時だけ強迫が出なくなります。 自分の夢はトラックの運転手なので強迫を無くし夢を叶えたいです。そのために早く自衛隊を辞めたいです。 どのタイミングで辞めたいことを相談するべきでしょうか。 出来るだけ早く辞めたいです。


【ブルーインパルの魅力】T-4ってどんな飛行機前のページ

【転職相談事例】陸上自衛官隊 陸曹・女性のケース次のページ

関連記事

  1. 自衛官の転職相談

    【転職相談】陸上自衛隊 幹部・男性自衛官のケース

    現在、陸上自衛隊の入校中の3等陸尉です。これは自衛隊に入る前か…

  2. 自衛官の転職相談

    【転職相談事例】陸上自衛官隊 陸曹・女性のケース

    めまして。現在、退職を考えている陸上自衛官(20代・女性)です。退職…

  3. 自衛官の転職相談

    【転職相談】航空自衛隊 幹部・男性自衛官のケース

    はじめまして。航空自衛隊で幹部をしている鈴木(仮名)と申します。幹部…

  4. 自衛官の転職相談

    【転職相談】海上自衛隊 2等海士・男性自衛官のケース

    記は、大卒24歳の海上自衛隊 2等海士をの転職相談です。海上自…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP