【経歴は?】第1空挺団長の戒田重雄陸将補のパワハラ疑惑?!人事教育部長に就任?!


未来型電動キックボード公道走行OK!
【COSWHEEL EV SCOOTER】



隊員への被害がこれほど懸念されるのは、この夏の人事で一般企業の人事部長にあたる(陸上幕僚監部)人事教育部長に就任するのが確実視されている戒田重雄陸将補。現在は陸自唯一の落下傘部隊である「第1空挺団」の団長を務める。 第1空挺団は千葉県習志野市に拠点を置き、陸自きってのエリート部隊として知られる。標語は「精鋭無比」。約2000人の団員がいる。空挺部隊は上空300mからパラシュートで飛び降りることを任務としており、日々の訓練も含めて、常に死と隣り合わせにある危険な部隊である。その団長がパワハラの権化のような人物だとはにわかには信じがたい。 その戒田重雄陸将?! 続きはこちら 退職者続出 陸自の第1空挺団長は“パワハラ”常習者で通称「ハカイダー」【文春オンライン】

株式会社FromToの角田尭史さんが副業の会社のIT企業役員になるまで前のページ

【その経歴は?!】陸上自衛隊・新第13旅団長の兒玉 恭幸陸将補次のページ

関連記事

  1. 12.気になる記事

    株式会社FromToの角田尭史さんが副業の会社のIT企業役員になるまで

    採用活動で、どれだけ経歴書を見たり面談を繰り返したりしても、結局は一…

  2. 12.気になる記事

    「ふるさと創生職員」で「公務員ユーチューバー」の原田翔さん

    京都府京丹後市の「ふるさと創生職員」として、1月に採用された原田翔さ…

  3. 12.気になる記事

    【異色の経歴】陸上自衛隊、深山正仁2等陸佐。イスラエル、エジプト停戦監視活動。

    防衛省はイスラエルとエジプトの停戦監視など多国籍軍とともに活動する自…

  4. 12.気になる記事

    学校の仕事に興味がある人をつなぐプラットフォーム「複業先生」@株式会社LX DESIGN

    「テクノロジーとコミュニティの力で学校と社会をつなぎ合わせたい」――…

  5. 12.気になる記事

    「Fukusen」の運営者、細野真悟さんが語る副業で注意すること
    (詳細を見る)

    リクナビNEXT編集長やリクルートキャリア執行役員を経て、現在はフリ…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP