【目的は何?】40代の海上自衛官が女性隊員2700人の個人情報持ち出しの理由

海上自衛隊は15日、すべての女性隊員約2700人分の個人情報を持ち出したなどとして、補給本部(東京)に所属する2等海曹の40代男性隊員を停職5日の懲戒処分にしたと発表した。


個人情報の外部への流出は現時点で確認されていないとしている。発表によると、2等海曹は2016年に勤務していた職場のパソコンから共有サーバーにアクセスし、職務に必要ないのに女性隊員たちの生年月日や経歴、家族構成といった個人情報をダウンロード。


補給本部へ異動後、かつての職場の同僚に依頼してその情報を添付したメールを自身に送らせた。持ち出した個人情報の内容を女性隊員との会話で話題にし、私的に利用していたという。


続きはこちら
海自全女性隊員2700人の個人情報持ち出し 隊員を停職5日【毎日新聞】

【経歴の分析】エイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)社長に荒木直也氏が昇格前のページ

【転職したい自衛官の思考】自ら考え行動できる次のページ

関連記事

  1. 公務員の不祥事

    【不祥事】強制わいせつの容疑で岐阜基地の自衛官(徳浦航)に停職5カ月(詳細を見る)

    路上で女子高生に抱きつき胸などを触ったとして、航空自衛隊岐阜基地の2…

  2. 公務員の不祥事

    舞鶴教育隊に所属する男性海士、同室隊員のロッカーから4万円盗み懲戒処分

    海上自衛隊舞鶴地方総監部(京都府舞鶴市)は17日、舞鶴教育隊に所属す…

  3. 公務員の不祥事

    陸自3曹を同僚から現金盗み懲戒免職 同僚から現金盗む@ 対馬駐屯地

    陸上自衛隊対馬駐屯地は18日、同僚隊員の財布から現金1万円を盗んだと…

  4. 公務員の不祥事

    海自舞鶴地方総監部の海士長 高山磨推容疑者を大麻所持で逮捕

    1日、京都市内で、海上自衛官の20歳の男が、大麻を所持していた疑いで…

  5. 公務員の不祥事

    陸上自衛隊富士学校所属の3等陸佐の男性幹部自衛官、飲酒運転事故で逮捕

    飲酒運転をして接触事故を起こし、相手にけがをさせたとして、幹部自衛官…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP