【気になる経歴】元自衛官の・かざりが「即やせダイエット個人授業」を発売

日大芸術学部卒の元自衛官という異色のタレント、かざり(年齢非公表)が今年1月、初の書籍「YouTubeで超人気! 元女性自衛官かざりの即やせダイエット個人授業」(宝島社)を発売した。


YouTubeで動画が325万回再生を突破(27日時点)した「自衛隊体操」をベースに、自衛隊の全面協力で戦車とも共演したグラビアや、現役自衛官との対談、自作漫画まで盛り込んだ一冊を著した異能の人は、そもそもなぜ日芸から陸上自衛隊というコースをたどったのか。


「もともとちょっとオタク気質というか、アニメも漫画もすごく好き」というかざりが陸自に入るきっかけは、日芸デザイン学科在学中、ミリタリー系のアニメ「ガールズ&パンツァー」にはまったことだった。「自衛隊に戦車を見に行こう」と思い立ち、駐屯地を訪れたことから、自衛隊にも興味を持ったという。


続きはこちら
日芸卒、元自衛官のタレント・かざり 異色キャリアは「戦車を見に行こう」から


【元自衛官の・かざりの経歴】
日本大学芸術学部デザイン学科卒業後、陸上自衛隊に入隊。2015年から2017年まで勤務(通信科に所属)。

自衛隊に全く興味がなかったが、大学生の頃、地元にある陸上自衛隊久居駐屯地に遊びに行く機会があり、そこで働く自衛官の方たちの、優しくてまっすぐな姿を見て入隊を決意。両親からは反対されたが、説得し入隊。実の祖父も元自衛官である。

元々は自衛隊の広報活動がしたくて入隊したが、昇任できなくなるほどの大腿骨頭壊死症に罹り、自衛隊での仕事を断念。「自衛隊に入隊してなかったら今の自分はなかった」と言い、良い経験ができたと語っている。

任期満了で退職後、芸能活動を開始。その異色の経歴から「元自衛官タレント」と紹介されることが多い。
(引用:Wikipedia)

【Youtube】


趣味で稼ぐ!副業 内職の収入は? 「up」 News Japan前のページ

ブルーインパルスとは次のページ

関連記事

  1. 12.気になる記事

    株式会社Libeiro の社長、佐々木雄亮さんの「良好な人間関係を築く」簡単なコツ

    年商60億の若手社長が説く「人間関係を良好にする」簡単なコツ毎…

  2. 12.気になる記事

    元保険営業マンの堀江陽氏が「スシロー社長」になれた経歴の裏側

    回転ずし業界で国内店舗数、売り上げともにトップを快走する「スシロー」…

  3. 「あなた」という商品を高く売る方法

    自分の肩書きを増やす「フラッシュキャリア」とは?(詳細を見る)

    スラッシュキャリアとは、複数の分野に及ぶ自身のスキルや経歴、肩書きを…

  4. 12.気になる記事

    転職で後悔しないために押さえておくべき「3要素」とは何か

    キャリアコンサルタントが候補者との面談でしっかり押さえるべきポイント…

  5. 12.気になる記事

    学校の仕事に興味がある人をつなぐプラットフォーム「複業先生」@株式会社LX DESIGN

    「テクノロジーとコミュニティの力で学校と社会をつなぎ合わせたい」――…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP