【ブルーインパルの魅力】T-4ってどんな飛行機

下記は「ブルーインパルスの科学 知られざる編隊曲技飛行の秘密 (サイエンス・アイ新書)」からの一部抜粋である。


ブルーインパルスで使用されているT-4アクロ仕様機(正式名称は戦技研究仕様機)は、航空自衛隊のパイロット教育で使用されているT-4中等練習機をベースに、曲技飛行を行うための改修を施した機体ですが、その基本構造や性能などの面で通常のT-4と大きく変わるところはありません。

T-4は航空自衛隊の創設期から使用されてきたT-33Aジェット練習機の後継機として、1980年代に開発された純国産の中等ジェット練習機です。

ブルーインパルス向けのアクロ仕様機は、1994年から2002年にかけて11機が製造されましたが、通常のT-4に対して以下の改修が施されています。

①機体外部塗装の変更
②発煙(スモーク)装置の装備
③ラダー作動角の拡大
④風防の強化
⑤主翼前縁の内部構造の強化
⑥低高度警報システムの追加
⑦コクピット内装備の追加

なお、T-4は戦闘機パイロットの教育課程で使用されているため、ブルーインパルスに配属されるすべてのパイロットがT-4の操縦経験を有しています。

また2人乗りの複座機なので訓練が効率的に実施できるほか、全国の主要な基地にも補助用の航空機として配備されているため、展示飛行の展開先での整備や補給面での支援を受けやすいメリットがあり、ブルーインパルスの任務に適した機体だと言えるでしょう。


ブルーインパルスの科学 知られざる編隊曲技飛行の秘密 (サイエンス・アイ新書)

【ブルーインパルス】アクロバット飛行とは前のページ

【自衛官の転職相談】航空自衛隊 空士 男性のケース次のページ

関連記事

  1. ブルーインパルスの秘密

    【ブルーインパルス】アクロバット飛行とは

    下記は「ブルーインパルスの科学 知られざる編隊曲技飛行の秘密 (サイ…

  2. ブルーインパルスの秘密

    ブルーインパル部隊の設立目的と任務は?

    下記は「ブルーインパルスの科学 知られざる編隊曲技飛行の秘密 (サイエ…

  3. ブルーインパルスの秘密

    ブルーインパルスとは

    下記は「ブルーインパルスの科学 知られざる編隊曲技飛行の秘密 (サイエ…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP