【その経歴は?!】豊川駐屯地、矢野秀樹新司令(1等陸佐)着任式で観閲行進 


未来型電動キックボード公道走行OK!
【COSWHEEL EV SCOOTER】



愛知県豊川市の陸上自衛隊豊川駐屯地で25日、新たに着任した矢野秀樹司令(陸将補)の着任式が行われた。310人の隊員が出迎え、観閲行進を行い、駐屯地の特殊車両46両やりゅう弾砲など12門を披露した。 矢野司令は着任式で「昨年の豚コレラや、今年の新型コロナウイルスなどの感染症、風水害への対応も求められている。国民の安全を守るため、全員の力を結集して任務に当たっていく」とあいさつした。 続きはこちら 駐屯地新司令着任式で観閲行進 愛知県豊川市〔地域〕【JIJI.COM】 【経歴】 前中央業務支援隊付

【その経歴は?!】海上自衛隊新佐世保地方総監に出口佳努海将 着任式前のページ

塩田透氏の経歴。博報堂を早期退職! 安定した会社員生活から飛び出した理由次のページ

関連記事

  1. 12.気になる記事

    【注目】『金儲けのレシピ』の著者、事業家botが「金儲けのノウハウ」を惜しみなく紹介

    どうすれば収入は増えるのか。東大在学中に起業し、現在年商10億円の企…

  2. 12.気になる記事

    航空自衛隊に宇宙作戦隊発足。初代隊長は阿式俊英2等空佐(防大45期)の経歴は?

    防衛省は18日、航空自衛隊に「宇宙作戦隊」を発足させた。自衛隊初とな…

  3. 12.気になる記事

    転職で後悔しないために押さえておくべき「3要素」とは何か

    キャリアコンサルタントが候補者との面談でしっかり押さえるべきポイント…

  4. 12.気になる記事

    【その経歴は?!】海上自衛隊新佐世保地方総監に出口佳努海将 着任式

    海上自衛隊・佐世保地方総監部のトップである総監が交代し26日、着任式…

  5. 12.気になる記事

    「ふるさと創生職員」で「公務員ユーチューバー」の原田翔さん

    京都府京丹後市の「ふるさと創生職員」として、1月に採用された原田翔さ…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP