【その経歴は?!】第4航空団司令兼松島基地司令 空将補 津田昌隆

津田昌隆空将補だが、パイロットとしての初任地が平成2年4月、築城に所在する第8航空団であったことから、F-1戦闘機のパイロットということになりそうだ。

また平成16年4月には第3航空団飛行群第3飛行隊長を務めていることから、いずれかのタイミングでF-2戦闘機に機種転換をした上で、パイロットとして活躍した経歴を持つということになる。

そして、早期警戒管制機E-767や早期警戒機E-2Cを擁する警戒航空隊司令、航空支援集団司令部防衛部長を歴任し、2018年3月に空将補に昇任。

第1航空団司令兼ねて浜松基地司令に着任し、その名前通り、航空自衛隊発祥の地において、後進の育成を中心とした任務にあたることになった。
(引用:津田昌隆(つだ・まさたか)|第31期・航空自衛隊【日本国自衛隊データベース】

【経歴】

防大31期
1987年 9月 飛行教育集団司令部付
2004年 4月 第3航空団飛行群第3飛行隊長
2013年 4月 警戒航空隊司令
2015年 4月 航空支援集団司令部防衛部長
2018年 3月 第1航空団司令兼浜松基地司令
2019年 4月 航空安全管理隊兼立川分屯基地司令
2020年 8月 現職


【関連記事】

なし

現航空幕僚長が防大30期相当になるため津田空将補は今回に退官される可能性があるだろう。

年収1,000万超の求人が数百件ハイクラス転職サイト【転機】



まずは7日間無料で試してみる


【その経歴は?!】第3航空団司令兼ねて三沢基地司令の空将補 久保田隆裕<br>【詳細を見る】前のページ

【笑まちのサービス】人手が欲しい時の助っ人〜短時間作業依頼〜次のページ

関連記事

  1. 公務員の高級幹部

    【気になる経歴?!】第8航空団司令兼築城基地司令 空将補 大嶋善勝

    第8航空団司令兼築城基地司令 空将補 大嶋善勝の経歴を探すべく色々と…

  2. 公務員の高級幹部

    【気になる経歴】横須賀地方総監 海将 杉本孝幸

    横須賀地方隊(は海上自衛隊の地方隊のひとつ。主要部隊は神奈川県横須賀…

  3. 公務員の高級幹部

    【気になる経歴】海自横須賀地方総監 海将 酒井良

    海上自衛隊横須賀地方総監部の新しい総監に酒井良海将が着任し、隊員らお…

  4. 公務員の高級幹部

    【気になる経歴】福井地方協力本部・本部長 1等海佐 東良子

    ■福井地方協力本部とは自衛隊福井地方協力本部(じえいたいふくいちほ…

  5. 自衛隊高級幹部

    【その経歴は?!】第3航空団司令兼ねて三沢基地司令の空将補 久保田隆裕
    【詳細を見る】

    空自三沢基地 久保田 隆裕司令(空将補)が着任 「事故 風化させない…

  6. 公務員の高級幹部

    【気になる経歴】北部方面総監 陸将 前田 忠男

    ■北部方面隊とは北部方面隊は陸上自衛隊の方面隊の一つである。 北海…

キャリアデザイン支援@笑まち


100年人生と言われている激動社会において、終身雇用は今の時代に合わなくなってしまった。また、10年後、20年後には、日本の労働人口の49%がAI(人工知能)やロボットなどで代替されると言われています。

仕事が無くなるという不安を消し去るには、市場価値の高い人材になるべく、1日1ミリでもいいから近づくためにの行動をとることが処方箋になります。幸い、SNSが社会に誕生したことから、個人でもビジネスがしやす環境になっています。

市場価値の高い人材になるためにも、100年人生を生き抜くためにも、自分の「好き・趣味・得意」を仕事にしてみてはいかがでしょうか。それが「稼ぐ力」を養うと同時に、これからの時代で生き抜くために必要な人間力や創造的な力を養うことができます。「笑まち」はそれをサポートします。

複業・転職事例

公務員専門の転職コンサル「笑まち」

激動時代を生き抜くヒント

PAGE TOP